プリン体を減らすだけではダメ!?尿酸値を下げるためのポイント3つ

あなたと同じ属性 () のリスク

プリン体を減らすだけではダメ!?尿酸値を下げるためのポイント3つ

痛風や尿路結石などの原因として知られる尿酸。「尿酸値を下げるには、プリン体に気をつけていれば良いのでは?」と思っている人もいるでしょう。

しかし、プリン体を多く含む食材を控えるだけでは、尿酸値を十分に下げることは難しいかもしれません。

この記事では、尿酸値を下げるための3つのポイントを解説します。

尿酸値が高くなる原因は?

尿酸値が高くなる原因は2つ

尿酸値を下げるには、尿酸値が高くなる理由を理解する必要があります。

尿酸値が高くなる理由は、大きく2つあります。

①体内で尿酸が過剰につくられてしまうことと、②尿酸が体外へ十分に排泄されないことです。

尿酸値を下げるにはこれらの原因の解消が必要です。

POINT

尿酸値が高くなる原因

  • 尿酸の生産が過剰
  • 尿酸の排泄が不十分

日本人の場合、尿酸の排泄がうまくできない人が多いと言われています。

私たちの細胞には遺伝子情報などを司る核酸が存在しますが、この核酸を構成している主な成分がプリン体です。

体内で不要になったプリン体は、尿酸となって尿中に流れ出し、こうして尿酸は体外へ排泄されます。

プリン体は食品にも含まれているため、尿酸値を下げるには「プリン体が多く含まれる食品を摂取しないように!」と指導されがちです。

しかし、私たちの体内に存在するプリン体の多くは、もともと体の中でつくられたものです。

尿酸値を下げるには、食品から摂取するプリン体に気をつけるだけではなく、プリン体をつくりにくく、尿酸を排泄しやすい体づくりを意識すべきでしょう。

尿酸値の基準値とは

尿酸値は、血液検査によって調べられます。基準値は2.1〜7.0mg/dLです。尿酸値が7.1mg/dl以上になると、高尿酸血症と診断されます。

尿酸値が高いとどうなるの?

高い尿酸値はあらゆる病をもたらす可能性があります。中でも痛風は、よく知られていますね。

尿酸値が高くなると、固まった尿酸が、体内のさまざまな場所で炎症を起こすのです。尿管結石膀胱結石腎結石などがこれにあたります。

他にも、尿酸値の高い人は、以下のリスクが高くなることがわかっています。

症状がなくても、尿酸値が高いと指摘されたら早急に尿酸値を下げるための対策を取りましょう。

POINT

その他のリスク

  • 慢性腎臓病
  • 高血圧
  • 冠動脈疾患(心筋梗塞、狭心症など)
  • 脳卒中(脳梗塞、脳出血など)
  • 2型糖尿病

尿酸値を下げるにはどうしたらいい?

尿酸値を下げるためには、以下の3つのことを心がけると良いでしょう。

尿酸値を下げるポイント1:肥満の予防・改善に努める

尿酸値を下げるためにまず大切なのは、肥満の解消です。肥満の人は、体内でプリン体をつくりやすくなるのです。

低強度の運動などに取り組み、適正体重を維持しましょう。

尿酸値を下げるポイント2:プリン体を多く含む食品の摂取を控える

食事法の改善も尿酸値を下げるのに有効でです。

アルコールやレバー、ホルモン、魚卵など、プリン体を多く含む食品の過剰摂取は控えましょう

プリン体の摂取量を減らせるだけでなく、減量にも効果的です。

尿酸値を下げるポイント3:尿酸値を下げられるような食品を摂る

近年の研究により、尿酸値を下げる効果が期待できる食品がわかってきました。

豆類PA−3という成分を含んだヨーグルトは、尿酸の吸収を抑える作用があります。

ポリフェノールを多く含むコーヒーや緑茶には、尿酸の合成を抑える効果が期待できます。

赤ピーマン、黄ピーマン、キウイフルーツ、ブロッコリーなどビタミンCが摂れる食材尿酸の排出を促す手助けをします。

生活習慣を改善して尿酸値を下げよう

尿酸値を下げるためには、プリン体を含む食品を控えるだけではなく、適正体重の維持や、尿酸値を下げる効果が期待できる食品の摂取が効果的です。

尿酸値が高いと指摘された場合には、早めに尿酸値を下げる努力をしましょう。

まとめ
  1. 尿酸値が高くなる原因は、尿酸の過剰生産と尿酸の排泄機能低下!
  2. 様々な病気のリスクを回避するために尿酸値を下げよう!
  3. 尿酸値を下げるために肥満を予防し、食事を改善しよう!

参考文献

監修者からのコメント

内科医、医師免許取得

高尿酸血症のリスクは、よく知られているアルコールやプリン体を多く含む食品だけではなく、近年は飲料などに含まれる甘味料もリスクがあるという報告もあります。美味しいものには何にでも尿酸値を上げるものが入っているともいわれ、なんだか気落ちしてしまいますよね。腎臓や心臓、血管の疾患など様々な原因になる尿酸値はなんとしても下げておきたいものです。一方で、尿酸の排泄は腸内細菌たちが担っている要素があり、腸内環境を整えることで高尿酸血症が改善されるという報告もあります。まだ人体に対する研究は進んでいませんが、このような副作用がなく尿酸値が下げられる方法が今後みつかってくることを期待したいですね。